2015.03.01 Sunday

いとめたおこめ。

0
    JUGEMテーマ:写真日記




    今日は鈴鹿市弓道場で行われた、弓道連盟青年部三岐大会に参加してきました。
    カメラ持って行かなかったので画像は無いのですが…kyu
    最近バッテリーが古くなったのか、すぐ電池切れになるのであまり持ち歩いてないんですよねカメラ
    いい加減新しくしようかな…

    それはともかく、久々に試合に行ってきたのです。
    岐阜県と三重県に所属する社会人〜四十歳未満の弓引きが集い、親睦を深めながら研鑽するという趣旨の試合です。
    ナンバリングされたうまい棒をくじがわりに引いて、即席三人チームを組み、12射3人計36射で競うというものでした。
    その結果、3人そろって9中計27中という好成績でチーム優勝しましたテゴシマーク
    個人は順位決定戦遠近で大きく外して、今後の課題をきっちり作ってきてしまいましたが…_| ̄|○

    で、今日の写真は、チーム優勝の賞品「伊賀米5kg」ですkyuパッケージの”朝顔に〜”は伊賀縁の俳人、芭蕉翁の句のようです。
    なかなか味わい深い句なので、興味のある方はこちらを覗いてみてください。
    http://kifuuza.blog.fc2.com/blog-entry-25.html
    企画者チョイスなのか、人生ゲームや晩白柚など他の方々の賞品も一風変わった面白いものでした。
    近年の不調の中で好成績が出せたのも、楽しんで試合に臨めたためかと思います。
    貴重な食料も確保できて満足です(笑)
    運営主幹の皆様、三重青年部の皆様ありがとうございましたぺこり
    2015.02.27 Friday

    やのね。

    0
      JUGEMテーマ:写真日記




      大変ご無沙汰しております。
      気が付けば正月が過ぎ、旧正月が過ぎ、三月になろうとしております。
      知り合いに、最近ブログ更新してないね、死んだのかと思った、といわれたので
      根の国から帰還してキーボードを叩いておりますkyu

      それはともかく、今回はしばらく前に作った鏃の写真を載せてみました。
      小雁股です。
      和風総本家の取材を受けた時に作っていたのは透かしのある雁股でしたが、今回は透かしの無い小雁股です。
      三月に神戸の三宮駅イベント会場(?)に行くことになったので、
      飾りになりそうな鏃も作って持って行こうかな〜、と思っていますkyu
      さすがに刀は持って行けないですからね…



      また、ネタを作って更新しますね。
      刀○乱舞でも始めたろうかな〜ゆう★
      2014.12.14 Sunday

      おろしがね。

      0
        JUGEMテーマ:写真日記



        最近すっかりブログの存在を忘れていたため、久々の記事となってしまいましたDocomo_kao8
        おかげさまで元気に仕事をしております。
        今日は卸金という作業で、古い鉄屑や玉鋼の欠片を火床の中で半溶解状にして、成分調整しまとめる作業です。
        大根は卸せません。



        このように、ダメになった古い刀や釘などの和鉄の欠片を放り込んで高温にすると上から下へ落ちる間に加熱されて半溶解状になり、炉底で一つに固まっていきます火
        なかなか熱いです。
        だいたい欠片が下に落ち切ったと思ったら火を止め、炉底の塊を取り出します。



        取り出した時の写真を撮り忘れてしまいましたので、もう冷めた後の写真ですが…
        この塊をまた高温に熱して練り上げていくと刀の材料の一つになります。
        失敗すると全然くっつかずばらばらに崩れたり、銑鉄を作ってしまったりしてしまいます。
        上手い人は無駄なくきれいに作れるんですが、私はあまり上手くないので、無駄に炭を燃やしているだけのことも…_| ̄|○

        古い和鉄もなかなか手に入らないので、失敗するともったいないkyu
        もっと上手くなりたいです。

        どこかに大量に古鉄落ちてないかな〜kyu
        2014.10.21 Tuesday

        展示会。

        0
          JUGEMテーマ:日常。




          今月24日から29日まで、喫茶ギャラリームースにてささやかな展示会を行います。
          刀や短刀も当然ながら持って行きますが、他にも鏃や包丁、文鎮、小柄等様々なものを展示いたします。
          制作風景の写真や、製作途中の刀など刀に興味がない方でも楽しめるよう苦心しております。
          簡単な解説なども付ける予定ですので、お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りくださいぺこり
          2014.10.10 Friday

          あすから。

          0
            JUGEMテーマ:写真日記


            かなりブログをサボっておりますが、元気にしておりますDocomo_kao8
            申し訳ないです…
            またちまちま更新していきたいと思いますので、よろしくお願いいたしますぺこり

            関は明日から刃物祭りです。
            明日から二日間伝承館では公開鍛錬や技能公開、現代刀展覧会が行われます。
            昨年は短刀を展示させて頂きましたが、今年はちょうど刀があったので刀を展示してあります!



            よろしければ、ぜひご覧くださいテゴシマーク

            公開鍛錬の時間は
            。隠亜В械亜
            ■隠魁В械亜
            15:00〜
            となっております。
            ちなみに私は土曜日担当ですので、おいで頂いた時には話相手になって頂けると嬉しいですkyu

            お待ちしておりますゆう★
            2014.08.30 Saturday

            ナイフ作り体験。

            0
              JUGEMテーマ:日常。




              先日三名の方がお越しになって、鍛造体験をやって頂きました。
              作業中の写真を撮り忘れてしまったので、出来上がりの写真しかないのですが…Docomo_kao8
              しかも都合で御一人先に帰られたため、二人分だけなのですkyu
              頂いた作業途中の写真には写っていますが、最後の一つは



              なんとコテです(笑)
              鍛造で鉄板焼き用のコテを作ったのは初めてですテゴシマーク
              刃先を研ぎ上げたら、紙がスパスパ切れるくらい刃がついてしまったため少し刃を引いておきました(笑)
              鉄板が削れてしまいますからね…kyu

              明日はぶうめらんとの共同企画の包丁造り体験会です。
              無事に終わりますように…ゆう★
              2014.08.27 Wednesday

              ふいご。

              0
                JUGEMテーマ:写真日記




                使っていなかったふいごを数日前に据え付けて使い始めました。
                ちょっと抵抗があって使いにくいですが、少しずつ調整していくつもりです。
                しかし、使い始めたら早々に風が出なくなってしまいました…kyu
                ふいごの中には弁が四か所ありますが、その中の一か所が壊れていました。
                とはいっても、単純に弁を止めていた糸が切れただけなので、交換して結びなおすだけですkyu



                しかし、切れたのは下の奥にある弁です。
                斜めにしても引っ繰り返してもどうやっても穴から出てきませんkyu
                なんてこったい_| ̄|○
                しょうがないので、穴ごしに板に糸を通して、表に引き出しました。



                文字で書くと一文ですが、小一時間ほど掛かってしまいましたkyu
                外から見ると横に張り出した部分で小さな箱になっており、内側からしかアプローチできないのです。
                腕がつりそうになりましたが、これで当分糸切れなどは無いでしょうgood
                上側の弁を裏から見るとこんな感じです。



                とても簡単な構造ですが、実は色々な工夫があります。
                開けてある穴がただの長方形では無かったり、内壁の板と接する部分が荒らしてあったり、板に和紙が貼ってあったり、板が上下で厚みが変えてあったり、糸穴が直角になってなかったり…



                そんな小さな工夫があちこちにちりばめてあるこの箱鞴の三尺五寸幅広背高君、いずれまた記事にしたいと思っております。

                乞うご期待テゴシマーク
                2014.08.10 Sunday

                台風の中。

                0
                  JUGEMテーマ:写真日記




                  本日は以前告知しました工作教室の予定でしたが、台風のため中止にいたしました。
                  場所は借りてありましたので、かわりに当日受付の体験を一時間程度で行いました。
                  正直非常に激しい風雨で、誰もお見えにならないと思っておりましたが、三名の方がおいで下さいましたテゴシマーク
                  家族連れの方もいらっしゃって、伺ったところ都市圏から岐阜県についたところだったようです。
                  台風の中伝承館にお越しいただいてありがとうございましたぺこり
                  夏休みのいい思い出になれば幸いですkyu


                  次回は天気のいい日にリベンジしたいと思っておりますgood
                  2014.07.24 Thursday

                  なつやすみの。

                  0
                    JUGEMテーマ:日常。


                    突然ですが、刀匠による工作教室を行うことになりました!
                    実施日は8/10(日)の10:30〜16:00です。
                    対象は小学5.6年〜中学生、定員20名なので電話での事前申し込みが必要(濃州関所茶屋0575-23-9922)です。
                    具体的には、関市各地から若手刀匠たち数名が集まり、普段の刀作りで行っている作業のうち、火を使わない加工作業を体験してもらいながらプレートを作り、銘切タガネを使って文字や模様を入れてキーホルダーを完成させる、といった内容です。
                    現在伝承館で行われている子供向けの展示も昼食後見学する予定です。
                    費用は材料費、昼食代、保険料、伝承館見学料すべて込みで1500円です。
                    場所は関鍛冶伝承館に隣接する濃州関所茶屋で、住所は関市南春日町9-1です。
                    初めての催しのため手探り状態ですが、よろしければぜひご参加ください!ぺこり

                    夏休みの自由研究なんかにどうでしょう?kyu
                    申し込みは濃州関所茶屋 0575-23-9922 まで!
                    2014.07.02 Wednesday

                    こづか。

                    0
                      JUGEMテーマ:写真日記



                      ここ最近は小柄を作っております。
                      よく時代劇などで手裏剣がわりに投げたりしていますが、バランスが悪いのでそんな使い方はしなかったのではないかと思います。
                      現代使われているもので近いのはカッターナイフでしょうか?
                      日常的に使われる消耗品がほとんどだったと思います。

                      今回の小柄は色々な切れ端や失敗したものを積み沸かして鍛えましたkyu



                      よく見ると短刀っぽい断面とか見えませんか?(笑)
                      これを鍛えて材料にします。



                      細長〜く伸ばして、適当な長さで切って、帽子を振り、火造りします。



                      そして土を塗って、焼き入れします。
                      小柄は小さくて薄いのでなかなか焼き入れが厄介なのですが、今回は硬さも程よくやり易かったような気がしますテゴシマーク




                      かなり鍛え目がはっきり見え、派手派手です。
                      もう少し鍛えの回数が多いほうが良かったかな〜、と思いつつkyu
                      でも、かなりの本数できるので、当分小柄用の材料を鍛えることはなさそうですがDocomo_kao17

                      小柄欲しい方はぜひこの機会にご注文下さいぺこり

                      Calendar
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << July 2017 >>
                      福留房幸日本刀鍛錬場
                      インタビュー
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM