<< ななかまど。 | main | なつやすみの。 >>
2014.07.02 Wednesday

こづか。

0
    JUGEMテーマ:写真日記



    ここ最近は小柄を作っております。
    よく時代劇などで手裏剣がわりに投げたりしていますが、バランスが悪いのでそんな使い方はしなかったのではないかと思います。
    現代使われているもので近いのはカッターナイフでしょうか?
    日常的に使われる消耗品がほとんどだったと思います。

    今回の小柄は色々な切れ端や失敗したものを積み沸かして鍛えましたkyu



    よく見ると短刀っぽい断面とか見えませんか?(笑)
    これを鍛えて材料にします。



    細長〜く伸ばして、適当な長さで切って、帽子を振り、火造りします。



    そして土を塗って、焼き入れします。
    小柄は小さくて薄いのでなかなか焼き入れが厄介なのですが、今回は硬さも程よくやり易かったような気がしますテゴシマーク




    かなり鍛え目がはっきり見え、派手派手です。
    もう少し鍛えの回数が多いほうが良かったかな〜、と思いつつkyu
    でも、かなりの本数できるので、当分小柄用の材料を鍛えることはなさそうですがDocomo_kao17

    小柄欲しい方はぜひこの機会にご注文下さいぺこり

    コメント
    お値段が記載されていませんがおいくらですか??
    • 大橋千秋
    • 2015.01.08 Thursday 12:05
    遅くなりましたが、だいたい三万円です。内容など詳細についてはメールでご連絡ください。
    • fusayuki
    • 2015.02.05 Thursday 22:13
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>
    福留房幸日本刀鍛錬場
    インタビュー
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM