2015.03.01 Sunday

いとめたおこめ。

0
    JUGEMテーマ:写真日記




    今日は鈴鹿市弓道場で行われた、弓道連盟青年部三岐大会に参加してきました。
    カメラ持って行かなかったので画像は無いのですが…kyu
    最近バッテリーが古くなったのか、すぐ電池切れになるのであまり持ち歩いてないんですよねカメラ
    いい加減新しくしようかな…

    それはともかく、久々に試合に行ってきたのです。
    岐阜県と三重県に所属する社会人〜四十歳未満の弓引きが集い、親睦を深めながら研鑽するという趣旨の試合です。
    ナンバリングされたうまい棒をくじがわりに引いて、即席三人チームを組み、12射3人計36射で競うというものでした。
    その結果、3人そろって9中計27中という好成績でチーム優勝しましたテゴシマーク
    個人は順位決定戦遠近で大きく外して、今後の課題をきっちり作ってきてしまいましたが…_| ̄|○

    で、今日の写真は、チーム優勝の賞品「伊賀米5kg」ですkyuパッケージの”朝顔に〜”は伊賀縁の俳人、芭蕉翁の句のようです。
    なかなか味わい深い句なので、興味のある方はこちらを覗いてみてください。
    http://kifuuza.blog.fc2.com/blog-entry-25.html
    企画者チョイスなのか、人生ゲームや晩白柚など他の方々の賞品も一風変わった面白いものでした。
    近年の不調の中で好成績が出せたのも、楽しんで試合に臨めたためかと思います。
    貴重な食料も確保できて満足です(笑)
    運営主幹の皆様、三重青年部の皆様ありがとうございましたぺこり
    2012.08.26 Sunday

    だいぶつでん。

    0
      JUGEMテーマ:写真日記




      25日土曜日に奈良東大寺大仏殿前にて小笠原流大的式が行われ、替弓持ちとして参加させて頂いて参りました。
      素晴らしい晴天のおかげでしっかりと烏帽子の形に日焼けしましたが、熱中症になられる方もなく無事終了致しました。

      今回は岐阜の方がお手伝いでお見えになっていたので写真を撮っていただけました。ありがとうございましたぺこり
      それにしても東大寺の御坊様は長い法衣をお召しになられているのに、炎天下にもかかわらず表情も変えられずにご臨席頂き、流石普段の修練が段違いなんだなぁと感じ入りました。
      また、執事長の御坊様のお話は非常に軽妙で機知に富み、話に聞く高田好胤和尚もこのような方だったのだろうかと非常に楽しいひと時でありましたkyu
      ぜひ機会があればまたお会いしたいものです。

      それにしても、奈良は暑かったkyu
      2012.05.07 Monday

      下賀茂歩射神事にて。

      0
        JUGEMテーマ:写真日記


        先日の流鏑馬は2万人ほどの人出だったそうですDocomo_kao8
        流石に人出はそれには敵いませんが、五日の歩射神事に参加させていただいてきました。
        屋越の蟇目と百手式です。私は百手の射手でした。
        関の支部長をされている方はこの日束帯でお役を務めました。


        雅なお姿ですき
        武官の姿で縹色の袍なので地下ですか。
        先日の射手は緋色だったので五位、殿上人ですな(笑)

        ところで、腰に注目してみます。

        闕腋とか縫腋の話じゃないですよDocomo_kao17
        太刀の話です。
        一般的に太刀と刀の違いをご存じない方が多くいらっしゃるのではないかと思います。
        この写真の様に、腰からぶら下げた状態に身に着けることを佩くと言います。
        この様に太刀を佩くと、中の刀身は刃を下向きにしておさまります。そして体の外側を佩き表、体と接している面を佩き裏と呼び、佩き表に銘が切られています。
        このような形式のものを太刀と呼びます。
        では刀はどうかと言いますと、帯に刃を上にした状態で差します。
        そのため同じように体の外側を差し表、体と接している面を差し裏としますと、太刀と刀では表裏が反対になります。
        博物館等で展示される場合も、太刀は刃を下に、刀は刃を上にして飾られているので、複数展示されている場合には注目してみてくださいねテゴシマーク
        2012.05.04 Friday

        うまゆみ。

        0
          JUGEMテーマ:写真日記

          昨日五月三日京都の下賀茂神社にて葵祭神事流鏑馬を拝見させていただきました。
          ここでの流鏑馬はとくに平安装束で行われております。
          その場所場所で借りてくる馬が違うのですが、今回の馬はとりわけ俊足な馬だったそうです馬


          行列の時は写真撮れるんですが…(あれ、あとピンかな?)
          <
          走ると捉えられません;
          かなり曇天でしたしね…
          ふふふ、それは残像だ、みたいな状態ですがそれにもかかわらず、皆中〜。
          実はニュータイプなんじゃないでしょうか(笑)
          的は下の写真の右端に写っている四角い板です。

          これは引き終わった射手が長官代から褒美である禄の布(肩に纏っている赤い布)を頂戴し、拝舞と呼ばれる舞で喜びを示しているところです。
          まことに優美なものですねぇkyu
          長官代と射手は束帯(文官、武官)、後ろに控えているのは平騎射の人々で江戸期の服装です。
          このように太刀も佩いていませんし、比較的軽装です。難しいことには変わりないですがテゴシマーク

          さて、明日は同じ神社で、歩射ですが私も奉納演武に行ってまいります。
          天候に恵まれますようにおてんき
          2012.04.29 Sunday

          きょうしつ。

          0
            JUGEMテーマ:日常。


            狂疾ではないですよ。虎にはなっていません。
            弓道教室です。詳細は5/1の広報関にも記載していますが5/16から6/16まで毎水、土曜日19〜21時全10回です。
            参加費用保険代500円。関市内在住在勤在学の中学生以上経験不問です。
            本郷町の関市民弓道場にて。
            毎年やっているんですがね〜…男性会員が最近さっぱり増えませんDocomo_kao8
            SKK NEED YOU!!ケンタッキー人差し指

            勧誘ポスターの掲示場所も探しておりますのでご協力よろしくお願いいたしますぺこり
            もっともこのブログを見てくださっている、面識のない関市民の方がいらっしゃるかどうか怪しいですが(笑)
            2012.04.23 Monday

            かすが。

            0
              JUGEMテーマ:奈良の寺社仏閣




              前回春日神社の話を書きましたが、日曜日にはその総社である春日大社に行って参りました。
              弓の奉納のためですが雨でしたので、例年は林檎の御庭にて行うところを屋根のある場所に変えて行われましたあめ
              通常弓道場では150〜180センチ間隔で射手が立つんですが今回は50センチないくらいの間隔で五人立って行いました。
              ぎりぎりでしたね〜、怖かったDocomo_kao8
              なんにせよ無事執行できてよかったです。

              春日大社もやはりこの土日で祭祀があったそうです。
              権禰宜さんに伺ったところ関の春日神社の宮司さんとも面識があり、関鍛冶と春日神社の関係についてもご存じのようでしたテゴシマーク
              やはりこれだけ離れていても同じ春日様だけあってやり取りがあるんですね。
              ちなみに春日大社は藤原氏の氏神でありますので、春日神社を中心にまとまっていた関鍛冶は皆伝統的に、刀匠名を藤原○○と名乗ります。
              私の師匠は25代藤原兼房ですし、私も正確には藤原房幸となるわけです。
              なので昔風にフルネームで書くならば福留裕晃藤原房幸(ふくどめひろあきふじわらのふさゆき)という感じでしょうか。

              長いので使う機会がないですが(笑)
              2012.04.02 Monday

              じんぐう!

              0
                JUGEMテーマ:写真日記



                式年遷宮で最近テレビにもよく取り上げられているお伊勢さんへ行って参りました。
                今回は弓馬術礼法小笠原流での百手式という奉納射礼参加のためです。
                いつ来ても人の絶えることのない参道ですが、今日は奉納相撲もあるせいか普段よりも、よりいっそう参拝者が多かったような気がします。
                奉納前には内宮に正式参拝するのですが、内陣に入る際には帯刀している小刀を預けて本殿に進んでいきます。
                内陣には玉石が敷いてあるのですが、参道の砂利とは違いこぶし大の石なので足がとられやすく、いつも冷や冷やしながら歩きますDocomo_kao8
                しかし、この玉石を歩いていると、あぁ、神宮だなぁ、と思いますkyu
                聞くところによると、この敷石は一つ一つ遷宮の際に旧神領民の方々が拾って来て敷き詰めるそうです!
                あれだけの広さ、いったい何個あるのやら(^_^;)

                今日の写真は、奉納後の直会で振舞われたお神酒です(笑)残りを頂きましたテゴシマーク
                なぜか、伊勢では写真撮ってないんですよね〜カメラ
                2012.01.01 Sunday

                出世的!

                0
                  JUGEMテーマ:写真日記



                  明けましておめでとうございます!ぺこり
                  今年もさして内容の無いブログですが気ままに続けていきたいと思います。
                  よろしくお付き合い願いますテゴシマーク
                  今日は関市弓道場毎年恒例元旦初射会で、巻藁射礼、矢渡し、一つ的射礼、本持的射礼を全員で割り振って行い、その後宴会と同時に余興的を行いました。
                  今日の写真は出世的という余興的で関市弓道場では毎年元旦に行うもので、通常の弓道とは違います。
                  的は一尺五寸、尺二、尺、八寸、六寸、四寸の六つで、一人持ち矢十四本で行います。
                  (一尺=30.3cm、一寸=3.03cm)
                  大きい的から、順番に小さい的を射落としていき、どれだけ少ない矢数でどこまで小さい的を落とせるかを競います。
                  余興的なので宴会しながらやるわけですが、だんだん酒が入ってきて的も霞んでくるわけです(笑)霞的でもないのにDocomo_kao17
                  結局私は六寸までしか落とせませんでした〜(その時点で日本酒三合くらいか?)kyu

                  来年こそは四寸まで落としちゃるけんな…(しらふでやれば?)
                  2011.12.25 Sunday

                  雪、眼前を白く染め。

                  0
                    JUGEMテーマ:写真日記



                    関も昨日から雪が降っていましたが、今日からとうとう積もり始めました。
                    関市弓道場もすっかり雪に包まれ、的も朧ですkyu
                    隣接している鎮守の森も普段より静けさを増し、新年を迎えるための
                    禊をしているかのように粛々と雪を纏ってたたずんでいました。
                    いよいよ年の瀬ですね。
                    来年は辰年、写真の彼は年男です。

                    ところで、大晦日ですが陰暦なら必ず三十日(みそか)ですが、グレゴリオ暦だと
                    三十一日(みそかあまりついたち)なのでそのうち読み仮名も大晦日と書いて「おおみそかあまりついたち」
                    とかになったりするとかしないとか…


                    落ちないな、こりゃDocomo_kao17
                    2011.12.05 Monday

                    小浜市営弓道場落成記念大会!

                    0
                      JUGEMテーマ:ひとりごと



                      4日は小浜市営弓道場落成記念大会に行ってきました。
                      というか、正確には連れて行ってもらったんですが。
                      とても綺麗な道場で床の滑り具合もちょうどいい感じでした。
                      内容は鳴弦の儀、巻藁射礼、矢渡し、印西派射礼、一手射礼、金的
                      立射一手と盛りだくさんで、月が高く昇るまでかかりました。
                      参加賞で若狭塗箸をいただき、僕の本日の戦利品はこれだけです(笑)
                      230名ほどの参加で運営が大変だったかと思います。小浜の皆様あり
                      がとうございました。
                      写真はうちの先生が引かれているところです。
                      Calendar
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << July 2017 >>
                      福留房幸日本刀鍛錬場
                      インタビュー
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM